Karl-Friedrich Lenz

Karl-Friedrich Lenz

青山学院大学院 法務研究科 教授

ドイツ出身、1995年青山学院大学助教授、1997年以降同教授(ドイツ法、EU法、インターネット法)。 2014年の著書「Japanese Bitcoin Law」は、MtGoxが消費者から大量に従来通貨もbitcoinも預金として預けたことが銀行免許なく許されたかについて検討した(k-lenz.de/aml06)。 2013年のSF小説「Last Week」はSatoshi Nakamotoを主人公の一人にして地球温暖化をBitcoinの発想で解決する方法を説明している(k-lenz.de/lastweek)。 2013年の論文「新インターネット通貨Bitcoinの法的問題」は、日本語でBitcoin法について最初の論文と思われる(k-lenz.de/bitcoin2013)。 最新の原稿は「Bitcoin と資金洗浄-EUの 2015 年資金洗浄立法およびFATFの 2015 年報告(Guidance)を中心に」(2016年)である(k-lenz.de/aml)。

Background

ドイツ出身、1995年青山学院大学助教授、1997年以降同教授(ドイツ法、EU法、インターネット法)。
2014年の著書「Japanese Bitcoin Law」は、MtGoxが消費者から大量に従来通貨もbitcoinも預金として預けたことが銀行免許なく許されたかについて検討した(k-lenz.de/aml06)。
2013年のSF小説「Last Week」はSatoshi Nakamotoを主人公の一人にして地球温暖化をBitcoinの発想で解決する方法を説明している(k-lenz.de/lastweek)。
2013年の論文「新インターネット通貨Bitcoinの法的問題」は、日本語でBitcoin法について最初の論文と思われる(k-lenz.de/bitcoin2013)。
最新の原稿は「Bitcoin と資金洗浄-EUの 2015 年資金洗浄立法およびFATFの 2015 年報告(Guidance)を中心に」(2016年)である(k-lenz.de/aml)。