原田 勉

原田 勉

山一證券、住友キャピタル証券を経て、黎明期のネット証券システムの立上げに携わり、DLJディレクトSFG証券株式会社(現、楽天証券株式会社)において、『MARKET SPEED(マーケット・スピード)』を開発するなど、数々の証券システムのプロジェクトを手がける。 【主要略歴】 楽天証券株式会社 取締役執行役員情報システム本部長 ドットコモディティ株式会社 取締役執行役員CIO

増島 雅和

増島 雅和: 【経歴】 ・1995年 私立栄光学園高等学校卒業 ・2000年 東京大学法学部卒業 2006年 コロンビア大学法科大学院卒業 ・2006年 カリフォルニア州パロアルト市Wilson Sonsini Goodrich & Rosati法律事務所で執務(~2007年) ・2010年 金融庁監督局保険課及び同局銀行第一課に出向(課長補佐)(~2012年) ・2011年 日経・CSISバーチャル・シンクタンクフェロー ・2015年 国際通貨基金(IMF)金融安定査定プログラム(FSAP)外部顧問(米国金融破綻処理法制担当)(~2015年) 【主な活動】 ・2013年 経済産業省「新事業創出のための目利き・支援人材育成等事業」新事業創出支援者会議 委員 ・2013年 日本クラウドファンディング協会 理事 […]

Karl-Friedrich Lenz

ドイツ出身、1995年青山学院大学助教授、1997年以降同教授(ドイツ法、EU法、インターネット法)。 2014年の著書「Japanese Bitcoin Law」は、MtGoxが消費者から大量に従来通貨もbitcoinも預金として預けたことが銀行免許なく許されたかについて検討した(k-lenz.de/aml06)。 2013年のSF小説「Last Week」はSatoshi Nakamotoを主人公の一人にして地球温暖化をBitcoinの発想で解決する方法を説明している(k-lenz.de/lastweek)。 2013年の論文「新インターネット通貨Bitcoinの法的問題」は、日本語でBitcoin法について最初の論文と思われる(k-lenz.de/bitcoin2013)。 最新の原稿は「Bitcoin と資金洗浄-EUの 2015 年資金洗浄立法およびFATFの 2015 年報告(Guidance)を中心に」(2016年)である(k-lenz.de/aml)。

岩下 直行

1984 年3 月 慶應義塾大学経済学部卒業。同年4 月、日本銀行入行。 1994 年7 月 日銀金融研究所に異動し、以後約15 年間、金融分野における情報セキュリティ技術の研究に従事。同研究所・情報技術研究センター長、下関支店長 2011 年7 月 日立製作所に出向。 2013 年7 月 日本銀行決済機構局参事役。 2014 年5 月 金融機構局審議役・金融高度化センター長。 2016 年4 月 新設されたFinTechセンターの初代センター長に就任。 2017 年3 月 日本銀行退職。同年4 月、京都大学・公共政策大学院教授に就任。

Diego Gutierrez Zaldivar

ディエゴ氏は、ラテンアメリカのWeb開発の先駆者です。 ClarinDigital、Patagon.com、インターネットアルゼンチンの創立チー ムの一員でもあります。2011年にBitcoinと出会い、1年後に専 念することになりました。アルゼンチンのBitcoinコミュニティ 初のメインプロモーターの1人であり、その後ラテンアメリカの 第一人者となりました。 2013年には、資産のトークン化および 金融インクルージョン・ソリューションに特化したブロックチェーンサービス会社であるKoibanxを共同設立。2015年後 期、RSKプラットフォームの後ろだてとなるRootstock Labs(Bitcoinネットワークにより機能する初めてのスマートコント ラクト・プラットフォーム)の共同設立を行った。